So-net無料ブログ作成
検索選択
アートなこと~2007スペイン・モロッコ ブログトップ

忘れないうちに… モンタネール:カタルーニャ音楽堂、カザ・リュオ・モレラ(Barcelona) [アートなこと~2007スペイン・モロッコ]

サンパウ病院を見て、彼の作品がとても気に入りました。
それで、もうひとつたずねてみることに。
カタルーニャ音楽堂(世界遺産:Palau de la Musica Catalana)。

ピカソ美術館とそう離れていない場所にあります。

印象。とにかくお高くとまってる(笑)。
何がかって、自由がない。
・自由見学不可。
 1日何回かの決まった時間に催行される案内ツアーに事前にチケット売り場で購入して
 からようやく見学できる(英語 or スペイン語)。
 それがないと中にも入れてもらいえない。
 ツアー催行料金 ひとり €9。
 最初の30分くらいはカタルーニャ地方とカタルーニャ音楽堂の歴史を物語りにしたドキュメント
 映像を見なくてはなりません。
 その後にホールを中心としたツアーがありました。
 英語よくわかんないし(笑)。
 ちなみに、現役のコンサートホールなので、コンサートがある日は見学は15:30で終わります。
・館内の写真撮影は一切不可。
 ツアー始まるの待ち時間にお友がステンドグラスをパチリとやったら、ものすごい勢いで
 係りの方に『ダメッ』って注意されました。
  
 特に問題ないと思いません?
 絵画じゃないし、フラッシュもつけてないから、作品を傷めることもないのに。
 建物の外は自由に撮れるのですが、今度は建物の周囲の道幅が非常に幅が狭いため、
 物理的に全体像を撮るにはヘリなどでどうぞって感じ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

忘れないうちに… モンタネール:サン・パウ病院(Barcelona) [アートなこと~2007スペイン・モロッコ]

ガウディと同じ時期に活躍したモデルニスモ建築家のひとり、ドメネク・イ・モンタネールという方の作品も拝見しました。
ガウディとは全く違うデザインの趣向で、装飾や色使いは凝っていますが、割りと実用的な作りとなっています。
ヨーロッパの古い街並みにフィットしている雰囲気がよかったです。

まずは、サン・パウ病院世界遺産hospital de la santa creu i sant pau)。
名のとおり、現役の病院であり、かつ観光地になっています。
病院なので、元気な方の入場料は無料となっております。

1902年に施工され30年近く建築に時間を要した病院。
14万5000㎡の広大な敷地の中に48もの建物が建っています。

まずは、入り口から、、、、うーん病院?

 石畳には、 。

うん、やはり病院らしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

忘れないうちに… ガウディ:カザ・ミラ、カザ・バトリョ、グエル邸(Barcelona)[2007/07/16] [アートなこと~2007スペイン・モロッコ]

その他のガウディ作品を一気に見学。
(実質バルセロナ市内を観光できる日はこの日しか割けなかったので)。
物件ひとつひとつが離れた場所にあるので、移動時間が予想以上にかかったのと、歩き回って、汗だく、最終的に顔油はひどいことに。


こちら、カタルーニャ音楽堂の見学時間の前に慌てて見に行ったところ。
ブロックで曲がって、また3ブロックで左に…、歩けるじゃん、なんてまたもやてくてくしたのですが、これが意外にも遠い。
しかも、見学時間まで余裕があったはずが、あれれれ?ってな感じになってきてる。
で、見つけた『カザ・バトリョ(世界遺産)』。
左に写真中、右側の建物です。
壁には、ガラスとタイルがはめ込まれていて、得意の流線型のオンパレード。
夜になるとライトアップされて、とても幻想的。色合いが貝殻みたいな感じだと思いませんか?
ただ、私はこういう家には住みたくないなぁ、派手すぎです。
左も別の有名な建築家さんの作品のようで、アラビアっぽい模様が壁一面に施されておりました。
どちらかというとこちらの方が好み。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

忘れないうちに… ガウディ:グエル公園(Barcelona) [2007/07/16] [アートなこと~2007スペイン・モロッコ]

そろそろ記憶もあやしくなってきたので、ひとつだけでも書いてみようと思って、がんばって書いてみました。
===

サグラダファミリアの後、グエル公園(1900-1914:世界遺産)に行ってみよーということで、行ってまいりました(タクシー)。
http://en.wikipedia.org/wiki/Parc_Guell

こちらもサグラダ・ファミリアに負けず劣らず混雑中です。
そして、ここは入場無料。公園ですもの!

エントランスは、ディズニーランドかお菓子の家かって感じの建物2つ両サイドに迎えられまして。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

忘れないうちに… ガウディ:サグラダ・ファミリア聖堂(Barcelona) [2007/07/16] [アートなこと~2007スペイン・モロッコ]

昨晩、書きながら寝てしまいました。
===

Barcelonaと言えば、モデルニスモ建築。
やっぱり、Gaudiかな。

ということで、お約束のサグラダ・ファミリア聖堂(世界遺産)に行きました。
Barcelonaに来たら、これだけは絶対見ておかないと、という建築物です。
入場料は、€8+€2(鐘塔エレベータ:中で払う)。

ライバルと言われていたモンタネールのサン・パウ病院からも見えました。
ライバルが作った建物が1本の道路の反対側にあるんですよ。
これってすごいですよね。

先にサン・パウ病院に行ったので、ぶらぶら歩いて向かうことにしました。
お約束のアングル。でっかいなー。
それに模様が鍾乳洞のような彫りになってます。
    
大晴天。                          少しアングルを変えて。。。(出口側)
私は右のアングルの方が好き。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

忘れないうちに …ピカソ美術館(Barcelona) [アートなこと~2007スペイン・モロッコ]

ほんとうはミロ美術館に行きたかったけど、時間と日程があわずのため、ピカソ美術館にいきました。
中での撮影がNGなので外からのお写真のみ。


サマータイムなのと緯度が日本より高いせいか夜の10時ころまで外は明るく、ピカソ美術館も夜8時まであいてるので、フィゲラスからもどってきて夕方の6時ころ行きました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

忘れないうちに… ダリ美術館(Figueres) [アートなこと~2007スペイン・モロッコ]

あともうちょっとで洗濯乾燥が終わります、あともうちょっとがんばって起きてなきゃ。。。

===
ダリを観るダリ?
ということで、ダリ美術館に行ってまいりました。
場所は、フィゲラスです。
バルセロナから車で2時間弱のところ。

上も下も右も左も、オブジェ、壁画、家具、ものを使ったトリックアート、絵画、などなど多数ありすぎて、美術館そのものが芸術作品。
迷ってしまってあまり写真が撮れませんでしたが、実に楽しい所でした。
オフィシャルサイト:http://www.salvador-dali.org/museus/figueres/en_index.html
ここで、”Virtual visit”を選択すると、多少雰囲気が伝わるかもしれません。。。

それから、彼のコレクションも飾ってあったり(ベラスケスやゴヤなど)、ミレーやセザンヌの模写などもありました。
ちょっと意外ですけど、彼の作品のインスピレーションに繋がっている要素も感じました。

いくつか自分の目で観たものからご紹介。

まずはエントランス。
入るまでの行列です。
私たちは朝早くいったので、待ち時間なしで入れました♪


こちらが卵がのっかってる有名な外観。
自販機の写真でごめんなさい。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:blog
アートなこと~2007スペイン・モロッコ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。