So-net無料ブログ作成
検索選択
アートなこと~2010ぐるっとパス ブログトップ
前の10件 | -

忘れないうちに… 葛西臨海水族園 ぐるっとパス⑩ [アートなこと~2010ぐるっとパス]

前にはいつ行ったのかさえ思い出せないほど大昔に行ったことはありますが、ぐるっとパスを使っていってまいりました、葛西臨海水族園です。

100716_1551~02.JPG 100716_1547~01.JPG

マグロの水槽がメインなのですが、水が濁っていたのと、以前に比べてマグロが少ないような気がしまして、ペンギンの水槽で大興奮してしまいました。
ペンギンの水槽は上からと水の中と両方見れるのです。
フンボルトペンギンが思っていたようりも沢山いてびっくり。
しかも声を出して集団行動をしているのです。

上                      水中
100716_1625~02.JPG 100716_1634~02.JPG

そしてそして、水槽に向かって指を振ると、一緒に遊んでくれる、ペンギンたち。
100716_1636~02.JPG 100716_1636~01.JPG

延々と入れ替わり立ち代り指に反応して首を振り振りしてくれるかわいいペンギン。
けど真正面からの表情は意外と怖い(笑)。

ということで、以前に比べてちょっと寂れた感じがしましたが、ペンギンに癒されました。
たまにいいですね、水族園。


===8月17日追記===
そうです、こちらで大フィナーレです。
スタンプ10個達成♪
100815_2141~010001.jpg

10個スタンプがたまると、あるところにこれを送ることで、抽選で何かいいものがもらえるそうです。
ということがわかりつつ、今日まで手元にしたためてました。

先日の印象派3つ制覇とあわせて、13個の展覧会に2ヶ月で行ったことになり、相当お腹一杯になりました。
がんばった自分、これを一緒に回ってくれた先輩に、大感謝~♪


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

忘れないうちに… 恩賜上野動物公園 ぐるっとパス⑨ [アートなこと~2010ぐるっとパス]

パンダがいなくなたてから初めての上野動物園です。
パンダがいたころよりも何となく全体的に寂れた空気が園内全体に漂っていて、看板がいなくなるとこうも雰囲気が変わるものなのかなぁとちょっと淋しくなりました。

そうこの日は、有休と取って、午前中に上野動物園、午後に葛西臨海水族園というスタンプのための強行スケジュールで望むことになったわけなのです。

上野エリア制覇です。

動物は見慣れたものばかりですが、前回訪れたときは、肉食系動物がそばに来てくれたので、よく観察でき動きも堪能できました。
が、今回は行っても行っても遠くでお昼寝していて動きなしです。

なので、草食系動物をじっと見ることにしてみました。
餌時間にあわせてはみたものの、こちらもあんまり動きなし。
暑いせいですかね…。

100716_1107~01.JPG 100716_1216~02.JPG

100716_1144~01.JPG 100716_1211~02.JPG

で、微動だにしない鳥。。         と、全く動かないフェイクさる。
100716_1145~01.JPG 100716_1228~03.JPG

そして、とても残念だなぁと思ったのがペンギンです。
臭くてあまりキレイではない小さな水池におしこまれていて、かわいそうでした。
100716_1143~02.JPG

ということで、若干不完全燃焼気味だったのですが、意外や意外、はすの池がとてもキレイで。
おそらくここでの時間が1番なかがかったです。

私は、昔友人のお父さんが別荘(千葉に自宅があって茨城に別宅を買うって微妙じゃないですか?)で霞ヶ浦ほとりにお家を持ってらしたので、夏休みと称し、霞ヶ浦を1泊2日でままちゃりで1周したことを思い出しました。
そのとき初めてれんこんが茨城の特産物で、その多くが霞ヶ浦周辺で作られているんですよね。
だから、ハスの花が一面に咲いているんですよ、それが幻想的で、仏の世界でした。
ということで、都会のハスをきれいに写真に撮れるか、大会が始まり、おそらく30分くらいはここでそれぞれ写真撮影に励みました。

一面のハス。                けど、やっぱり都会。そして晴れ!
100716_1236~01.JPG 100716_1126~03.JPG

一輪にクローズアップすると、真昼間なので、朝咲いた花が閉じてこんな感じでした。
朝顔と違って何度も花は開くようなのですが、一度開いてしまうと、きれいなつぼみに戻れないようで、けどとてもきれいでしたよ。
100716_1232~01.JPG 100716_1230~02.JPG

ということで、上野のアトレでお昼をたべて、フィナーレとなる葛西臨海公園駅へ移動しま~す。
ぺんぎんが沢山みれることを期待して!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

忘れないうちに… 武蔵野市立吉祥寺美術館『浜口陽三室、荻原英雄室』 ぐるっとパス⑧ [アートなこと~2010ぐるっとパス]

多摩エリア制覇のために選択した小さな小さな美術館です。
最寄り駅は吉祥寺駅です。
こちらも全く知らないアーティストの方の作品を観ることになりました。

銅版画家の浜口陽三さん、木版画家の荻原英雄さんです。

浜口さんの銅版は、おもに果物ような生物をモチーフとされてましたが、とても線が繊細で、どんな順番で色を重ねていったのだろうと、じぃっと見入ってしまうような作品が多かったです。

一方荻原さんは木版とは思いがたい厚塗り感たっぷりの作品が多く、どうやって完成させたのだろうとこちらもじぃっと見入ってしまうような作品が多かったです。

両方とも、作品作りに使った道具も展示されていたのですが、木版の方は小学校のときに使った、バレンなどもあり、ちょっと懐かしく興奮してしまいました。

小さな小さな美術館でしたが、なかなかよい作品を観ることができて、よかったです☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

忘れないうちに… 松岡美術館『モネ・ルノワールと  印象派・新印象派展』 ぐるっとパス⑦ [アートなこと~2010ぐるっとパス]

3つ目はこちら。
意外と足が疲れていないので、10分くらい徒歩でも全く気になりませんでした。

モネ・ルノワールと印象派・新印象派展』です。
そうまた印象派です。
100703_1601~02.JPG

モネ、ルノワール、シニャック、などの有名な画家以外の印象派の作品(自身は初めてお名前を聞くような)もあり、コレクションとしては、なかなかの充実ぶりでした。
見ごたえがありました。

また、常設展も結構な数がありまして、東洋の陶芸、ガンダーラ美術の部屋が特に気に入りました。
こちらは水差し(?)のようです。


100703_1538~02.JPG

キレイな仏像はこちら。
100703_1550~01.JPG

そして、インド、インドネシアやカンボジアを思い出したガンダーラ美術。
ヨーギニー100703_1549~01.JPG

松岡さんという方がどんな方なのか全く存じ上げておりませんでしたが、とても趣味のよい方だなぁと思いました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

忘れないうちに… 国立科学博物館付属自然教育園 ぐるっとパス⑥ [アートなこと~2010ぐるっとパス]

庭園美術館と隣り合わせだったので、お立ち寄り程度で入場しました。
自然教育園と言うだけあり、お隣の庭園美術館とは比較にならないくらい、”自然”な状態でした。

お暇なときにサイトのヴァーチャルウォークしてみてください。
日本の山がそのまま再現されているように雑多です。
沼(?)も水の流れがなく淀みがあるのが気になりました。
確かに千葉の地元の山もこんな感じでしたので、それを懐かしく思い出したというか、、、秘密基地もついでに思い出したというか、、、。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

忘れないうちに… 東京都庭園美術館『有元利夫展 天空の音楽』 ぐるっとパス⑤ [アートなこと~2010ぐるっとパス]

エリアは目黒で、すでにスタンプも持っているのですが、10個達成までには、各エリアのほかに3つのスタンプが必要なのです。
そこで、美術館として近い3つを計画し、一気に観てしまおう作戦です。
美術館の規模的にそれほどの大きさではない場合、このようなことが可能なので。
まずは、東京都庭園美術館です。
こちらで開催されていたのは、『有元利夫展 天空の音楽』というものでしたが、展示よりもアール・デコ調の建物と庭園に興味がありました。

100703_1255~02.JPG

何だか絵本の挿絵になりそうな絵ですよね。
別の方だと思うのですが、高校時代に図書館で読んだ絵本の挿絵にとても似ていました。
描かれているのは、人物と背景なのですが、人物の性別は基本的に判別できません。
着ている服が修道服のようなため、顔と髪型だけではわからないのです。
背景も現実というよりかは、舞台設定やテーマ性のあるものがモチーフとして描かれていて、とてもファンタジーな感じです。
ジャンルは違うので比較しては失礼だと思いますが、いのくまさんより好きかなぁと思いました。

またアールデコ調の室内は、あかりが部屋ごとに異なっていたり、踊り場にソファがあったりと想像どおり素敵なものでした。
絵を見終わった後は、庭園を散歩しました。
ちょうど梅雨時で、蚊対策をしてくるのを忘れて、早速刺された私。
油断していました。
けど、庭園はちょうどあじさいが満開で、緑も豊かで、よかったです。

100703_1301~01.JPG 100703_1306~01.JPG
100703_1307~03.JPG 100703_1318~01.JPG

併設している「cafe 茶酒 kanetanaka」という上品なカフェでランチをし、次の目的地へ向かいます。。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

忘れないうちに… 国立新美術館『ルーシー・リー展』 ぐるっとパス④ [アートなこと~2010ぐるっとパス]

目黒・港エリア制覇に向けてです。
先にオルセー美術館は別の方と行ってしまったのもあり、ぐるっとパスを使わなかったので、『ルーシー・リー展』にしました。

100606_1119~01.JPG

オルセー美術館展のとき、同じくらい混雑していたので、気になっていました。
ちょうど第二次世界大戦を前後に活躍されていた女性なのですが、ユダヤ人だったそうです。
第二次世界大戦中は活動拠点をロンドンへ移し、ボタンなどを作りながら活動を続けてらしたそうです。
作品は、どれも薄く、色合いも中間色が多く、はかなく優しいものが多かったです。
そのためなのか、来場客はほとんど40代以上の女性が占めてました、しかもちょっとお洒落系な。
もしくは、母娘ペアだったり、美大生(?)っぽい個性的な学生さん。

ちなみに今は益子に行ってるそうです。
20年前くらいの益子では考えられないお洒落ぷり。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

忘れないうちに… 東京オペラシティアートギャラリー『猪熊弦一郎展 いのくまさん』 ぐるっとパス③ [アートなこと] [アートなこと~2010ぐるっとパス]

ぐるっとパス 10スタンプ達成に向けて、3つ目の美術館です。
猪熊源一郎展 いのくまさん』です。
100625_1936~01.JPG

全く知らない画家さんだったのですが、”世田谷新宿池袋”エリア制覇に向けて、初台を選びました。
展示物を見ていくと、知らずによく知っているもののデザインをされていたこと、を知りました。
一気に親近感。
それは、三越の紙袋と包装紙のデザインです。
そのほか、同じ時代を生きたマティス、ピカソ、藤田嗣治、イサム・ノグチなどとも親交があったとか。
全然知らなくてすみません…。

作品としては、色使いがポップで明るく、不規則な規則性で街や鳥や同じモチーフで1つの絵がまとめられているようなものが多かったです。
観ていて、楽しくなる作品たち。

展示作品数もほどよくて会社帰りでしたが、全く疲れませんでした☆

その後は、地下の中華屋さん”謝龍(シャーロン)”にてお夕飯をいただきました。
ショウロンポウがおいしかったです。
http://www.tokyooperacity.co.jp/commerce/rest_2.htm#sharon



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

忘れないうちに… ブリヂストン美術館『印象はお好きですか?』 ぐるっとパス② [アートなこと~2010ぐるっとパス]

今週は、美術館ウィークでした。
本当は軽井沢に行く予定にしていましたが、最終的には風邪を引いて熱を出したことでキャンセル。
ちょっとつらかったです(今もなおですが)。

例の美術館パスポートを使いこなすべく、『印象派はお好きですか?』に行ってみました。
場所はブリヂストン美術館で、東京都八重洲口から行けるのですが、私は初めて行きました。

100602_1856~01.jpg 100602_1857~01.jpg

会社終わった後に行ってきたので、トワイライト気味ですね。

とっても落ち着いて静かな大人な美術館です。
それに貯蔵数がかなりあると思われます。

印象派といいつつ、紀元前の置物は木棺があったりして、変だな?と思いますが、それでもなかなか面白かったです。
印象派として今回展示されている中でよいな、と思った絵は、『黄昏、ヴェネツィア』モネ作でした。

黄昏、というだけあって、オレンジからピンクから変化するヴェネツィアの景色は実際のそのものよりも幻想的で素敵でした。

同じ時期の日本人画家の絵も多数展示されていて、それこそあまりじっくり観る機会がないので、勉強になりました。
また、行きたいです~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

忘れないうちに… 江戸東京博物館『龍馬伝』 ぐるっとパス① [アートなこと~2010ぐるっとパス]

NHK率が高まっている生活が続いておりますが、大河特別展が気になっておりましたので、行ってまいりました。
ひとつ前の記事にしました『ぐるっとパス』を使ってのです。

13:00過ぎに両国で待ち合わせをしましたが、お相撲もあったこともあるし、龍馬人気が高いのもあり、かなり混雑してました。

100522_1632~01.JPG


TVと同じように第一章~第四章までわかれていて、順を追ってみるのですが、TVで放映されていない部分以降はよく知りませんでしたので、結構勉強になりました。

第三章に行くと有名な(?)新婚旅行の様子を記載した書簡が公開されました。
また、最後には暗殺された部屋が実物大で再現、VTRもあり、とかなりゾッとする様でした。

結局、劇的に混雑していたのもあり、およそ2.5時間かかってみました。

お土産コーナーは全国から龍馬グッズを集めてきたほどの多くのものがありました。
たとえば、フィギュア。           たとえばシャンプーボトル。
100522_1633~01.JPG 100522_1635~01.JPG

そして、がちゃがちゃ。友人とそれぞれやりましたが、私ははずれでした…orz
100522_1634~01.JPG


そして、疲れてはいたのですが、せっかくなので常設展も見ることに。
過去に数回来た事はありますが、常設展は初めてです。
ミニチュア、原寸大、体験コーナー、からくりコーナーなど、沢山あって、これもなかなか面白いです。

100522_1727~01.JPG

近くで写すとこんな臨場感が。
100522_1729~01.JPG

ということで、結局7時近くまで博物館で遊んでしまいました。

体験型で楽しかったです♪

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - アートなこと~2010ぐるっとパス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。