So-net無料ブログ作成
本・マンガ ブログトップ
前の10件 | -

のだめカンタービレ 24巻 [本・マンガ]

今読んでいる最中の本があるのに、浮気してこちらを先に読んでしまいました。

のだめカンタービレ(24) (講談社コミックスキス)

のだめカンタービレ(24) (講談社コミックスキス)

  • 作者: 二ノ宮 知子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/04/26
  • メディア: コミック
本編は終わっているのですが、番外編としてファンのリクエストに応えて新たに書かれた作品。
千秋先輩が振りたいと言っていたオペラ編です。
今回はR☆Sオーケストラにスポットが当たっているので、おなじみのメンバが絡み合ってそれこそファン大サービスって感じです。
オペラの勉強になるし、相変わらずののだめワールドが広がっていて面白かったです。
マンガ本を久しぶりに購入しましたが、後悔なしっです♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

窓ぎわのトットちゃん [本・マンガ]

先日のいわさきちひろ美術館にて入手した文庫本です。

大昔に母の薦めで読み、実家には確かまだ本があると思うのですが、ちひろの挿絵がかわいいので、また買ってしまいました。

本日美容院に行きましたが、あまりにもサボりすぎたので、カット⇒カラー⇒パーマのフルコースとなり、待ち時間が非常~に多かったので、読破いたしました。

窓ぎわのトットちゃん (講談社文庫)

窓ぎわのトットちゃん (講談社文庫)

  • 作者: 黒柳 徹子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1984/04/15
  • メディア: 文庫


大人になって読み返した窓際のトットちゃんは、トットちゃんの自由奔放さにあわせて、小林校長先生ののびのびとした教育方針がじんわり心に溶け込みました。
心にゆとりがないとできないことですし、大尊敬です。

のだめカンタービレを見ていてもそうですが、音楽ってほんと偉大です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

回転木馬のデッドヒート [本・マンガ]

年末に本棚を購入して本の整理をしていたにも関わらず、印刷された活字から遠ざかっておりました。
読んでない本が山積みだなぁ、、、。

回転木馬のデッド・ヒート (講談社文庫)

回転木馬のデッド・ヒート (講談社文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/10/15
  • メディア: 文庫

ということで、手が伸びるのはやっぱり好きな作家から。
短編集です。
ノンフィクション(?)、村上さんに話を聞きいてもらいたがっていた人が村上さんに話した内容をまとめた本。
ほんとうにノンフィクションですか?
不思議なだけど特段落ちのないお話がつづられています。
けど、いろんな人の人生をちょっとだけ覗き見し、ちょっとだけ得した気分になれました。

ということで、やっぱり村上春樹さんは大好きな作家です。
 
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

のだめカンタービレ [本・マンガ]

どうしても我慢できなくて、、、、まん喫に飛び込み一気読み!

のだめカンタービレ(1)

のだめカンタービレ(1)

  • 作者: 二ノ宮 知子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2002/01
  • メディア: コミック



あぁ~読んでしまいました。
読んでしまいました。
ときおり、涙がじんわり浮かび、音符が頭に舞い、すてきな音楽の時間をもらいました。

私にも会社で千秋先輩みたいな先輩がいたら、もっと楽しくなるのかもしれない。
与えることのできるのだめってやっぱりすごい。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

図書館 [本・マンガ]

何だか暇なのと、お金とスペースがなく、だけど読みたい本が湧いてきたので、突然思い立ち数10年ぶりに地元の図書館に行きました。
そこは地区の中央図書館ではないので、読みたい本は取り寄せる必要があるのですが、世の中進化していて、ユーザーIDとパスワードで予約できます。
ついでに、お取り寄せ完了すると事前登録したメアドに到着メールが来ます。



便利なものです。
平日は夜の8時まで開いているようなため早速借りに行きたいと思います。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

クローズ完全版 [本・マンガ]

後輩くんが完全版を持ってるって貸してくれました。

クローズ 1 完全版 (少年チャンピオン・コミックス)

クローズ 1 完全版 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者: 高橋 ヒロシ
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2006/06/08
  • メディア: コミック

全部で11巻まであるのですが、意外と電車の中での進みがのろくて、1ヶ月くらいかかってしまいました。
源治も多摩雄も出てこないので、同じクローズでもちょっと違うかな、と思いつつ、結構はまって読んでしまいました。
ほんとうはどうなのかわからないですが、結構体育会系な男気溢れててなんかいいなぁ~って。

若干歩き方がヤンキー気味な私です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

21世紀少年 [本・マンガ]

ようやく20世紀少年が読み終わったのですが、その最後が、はぁっ?!
書くの飽きちゃった?のような結末で、続きの21世紀少年で完結しますから、という言葉を頼りに読みました。

21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)

21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)

  • 作者: 浦沢 直樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/09/28
  • メディア: コミック


ふぅ~ん、そういうことですか。
しかし、最後に出てきたともだちに呼びかけたその名字を読んでも、それが誰なのか思い出せませんでした。

あれは、誰なのだぁ?????????

それは、こちらに解説されてます。
http://d.hatena.ne.jp/thyself2005/20070718/p1

確かに、そんな子いましたね…(遠い記憶)。
ということで、読みきりましたが、すごくはまったかというと、ちょっと違うかなぁ。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

恋空 [本・マンガ]

先にDVDを観てしまいましたが、、、恋空

ようやく携帯小説で読み終わりました。
こちらも電車の中での暇つぶしです。
すっごーく長くて、ページをめくるのが辛かったですが、読み始めたのでとりあえず最後まで読み通しました。

DVD(映画)と比較すると、いくつかエピソードが削除されていたり、変えられていたり、と携帯小説の方がじっくりと乙女世界が広がってました。
けど、私には携帯小説はあわないようです、指が疲れすぎなので。

さて、、と、、、次は電車の中でなにしよ、、、っかなぁ。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

マンガ、ときどき本 [本・マンガ]

試験も近いのでマンガはセーブ中です。
最近手にしたものをいくつか。

ヤスコとケンジ (1) (マーガレットコミックス (3885))

ヤスコとケンジ (1) (マーガレットコミックス (3885))

  • 作者: アルコ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2005/08/25
  • メディア: コミック
TVドラマはそっくりです、とマンガを読んで思いました。
特ににーちゃんの松岡くん。
うまいですな。


舞姫(テレプシコーラ) 1 (1) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)

舞姫(テレプシコーラ) 1 (1) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)

  • 作者: 山岸 凉子
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2001/06
  • メディア: コミック
想像していた話の展開が違いましたが、とりあえず出ているところまでは読みました。
私はあまりストーリーには共感できないというか、、、。
あまり綺麗なお話ではありません。
けど、巷では人気あるみたいですね。



20世紀少年―本格科学冒険漫画 (2) (ビッグコミックス)

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (2) (ビッグコミックス)

  • 作者: 浦沢 直樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: コミック
いわずもがなですね。
これは職場の子が全巻持っているということから、5冊ずつ借りています。
毎日1冊電車で読む⇒会社でストックを入れ替える⇒5冊読み終わったら返却⇒翌日次の5冊を借りる。
というサイクルでようやく18巻。
あともうちょっとです。
心をガツンと鷲づかみ!とまではいきませんが、そこそこ面白いですかね。

そして、
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87) (角川oneテーマ21 A 87)

覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87) (角川oneテーマ21 A 87)

  • 作者: 金本 知憲
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2008/09/10
  • メディア: 新書
私の中で大絶賛。
帯の言葉も最高です。
最近の骨抜きな管理職に向けたい言葉だらけ。
かっこいい男ですね、金本さんは。

覚悟を決めれば、どんなことでも乗り越えられる。
 >無理だと思っても、やってみたらできる
 >仲間の魂を力に変える
 >油断と慢心が最大の敵
 >監督に左右されるなんてプロではない
 >マイナス思考が集中力につながる
 >自ら進んで犠牲になる

大切なのは「どうにもならない状況に陥ったとき、どうするか」だ。
私は四番を打っていて、チームの中心としての役割を期待されている。
だから、ほかの選手が失敗しようが、けが人が何人出ようが、どれだけチームの調子が落ちようが、その穴はすべて自分が生める覚悟を持っている。
そうすれば、いかなる状況に直面しようとも、あわてふためくことはない。

どうです?
すばらしいですね。

これは、今月辞めて広島へ戻るという異動前の職場の同僚との飲みをする際、送別の品に選んだものです。
野球ファンんだし、広島育ちだし。

蛇足ですが、これとあわせて贈った品は、

です。
結構なヘビースモーカーさんなのでね。

何とか喜んでいただけたようです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ダメでした…、マンガ。 [本・マンガ]

今日TSUTAYAでマンガ半額レンタルの日です。


ならばと頑張って朝4時まで起きていたのです。


で、朝4時になったから、行きましたよ、TSUTAYA。
4時ぴったりに行くとバレバレだから、少しだけ時間ずらして。

狙いは、前日にチェックしてあったやつ。





orz

ございませんっ、1~6巻。
寝ればよかった。


迷った末、仮眠した後、出社したら、『20世紀少年』大人買いした子が貸してくれました!

週末の幕張でやった大規模なエキストラ撮影にも参加したんですって。

それから、すべらない話も4本別の子が貸してくれました。



これが大吉パワーなのでしょうか?
実に微妙だ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - 本・マンガ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。