So-net無料ブログ作成
旅なこと ブログトップ
前の10件 | -

御岳山&日の出山&ロックガーデン入口 [旅なこと]



喪中なのですが、初詣兼ねての新年初山行。
いつものごとくお天気にめぐまれましたが、神社にはつららができてました。
しかし、私はいつものごとく暑くて、日の出山で半袖。
うーん、スポーツショップで暑さのアドバイスを受け、かなりの薄着で行ったのですが、、、。
けど、月末の雪山に比べたら全然汗の量は少なかったです。
月末の雪山は上着脱いだら上半身全体から湯気があがって、ちょっと恥ずかしかった。。。

ということで、以前も行ったことのある場所ですが、メンバが初なので、新鮮。
今回はメタボの柴犬に惚れてしまう、癒し山行でした。
今度は大岳山へ抜けたい。

<ルート>
PicsArt_1357995523834.jpg

<まずは日の出山へ>
DSC04229.JPG

DSC04225.JPG

<そして御岳神社へ>
DSC04242.JPG

DSC04249.JPG

DSC04256.JPG

<で、ロックガーデンの入口へ>
の前にホットワイン
DSC04259.JPG

長い鉄はしご
DSC04279.JPG

七代の滝と天狗岩は、人物入りの写真しかないので、割愛。

<柴犬♪>
DSC04211.JPG

DSC04212.JPG

20130112_124744.jpg

DSC04214.JPG

DSC04215.JPG

<締め>
おなかがものすごくすく1日だったので、温泉やめてこちらへ予定を変更
DSC04301.JPG

<余談>
御岳山は岩登りできる場所がたくさんあって、マットをしょってる人にもたくさん出会いました。
DSC04319.JPG

私にはこれは無理。
ボルダリングはジムだけでOKです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

硫黄岳 [旅なこと]



年末の雪山。
今年は雪量が半端ないのでちょっとこわかった。
だから、ピッケルを買ってしまったのですが、、結果的には時間切れで頂上アタックは断念でした。
去年は怖くなかったのに、今年は雪山が怖いです。
岳を読みすぎたのでしょうか。。。。
ある意味反省。

<ルート>
PicsArt_1356871407404.jpg

<赤岳鉱泉山小屋にて>
PicsArt_1356871924803.jpg

DSC04185 (1).JPG

<newザックとピッケル>
DSC04139.JPG

DSC04182.JPG

<雪景色>
DSC04157.JPG

DSC04160.JPG

DSC04163.JPG

DSC04174.JPG

あーいつかこの赤岳に登ってみたい。。。

というわけで、暑さにもやられ、頂きの遠さにもやられ、完全に敗戦でした。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

達磨山(201212) [旅なこと]



富士山の展望がよい、というランドネの言葉を信じていってまいりました。

達磨山。

伊豆の修禅寺から出発します。

とーっておお天気がよくて、なのですが、先が見えすぎてちょっと途中で飽きてきてしまいました。。。。


しかし、大昔石垣島へ旅行したときに見たサトウキビ畑のような景色や、抜けるような青空、なんだかとっても癒されました。
けどいつものごとく私は汗びっしょりです。

<ざわわな景色>
DSC03812.JPG

<南アルプスまで見える!>
DSC03836.JPG

<頂上>
DSC03838.JPG


ゴッホの糸杉のような山道も時折ありました。
DSC03850.JPG


しかし、前日の雨上がりにつき、下山は大変、つるつるゾーンがたくさんあって、結果的にどろどろ。
転びそうで危なかったです。。。。

DSC03852.JPG

冬の低山にもっといきたいな。。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

秋(20121110 大山) [旅なこと]

PicsArt_1352643926716.jpg
ようやく外出する体力回復。
おかげさまで、数ヶ月ぶりのトレッキングに行ってきました。
もともとmont-bell企画のトレーニング登山に参加する予定が、申し込みが遅くて定員オーバー。
なのて、女子4人で行ってきました。
痛かった膝はやっぱり痛いけど、秋の空気が吸えてよかった。
しかし、頂上でのトイレ待ちに30分ほどかかったのは想定外で、最後日没してしまい、焦りました。
近場と言えど、なめちゃあかん、山を…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

雷鳥に会いたくて…。@立山 [旅なこと]

SN3S0092.jpg
2年ぶり念願叶い再び立山へ。

登山に目覚めるきっかけをくれた山です。

思いの外楽に登れ少し上達したのかなと自信つきました。

けど、雷鳥には会えず。
また行かないとです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

雪山、その2。 [旅なこと]

本当は年末行きたかったのですが、私が韓国から仕事終わらず帰国できなかったので、年明けに延期して行ってきました。
北横岳です。

今回も山小屋泊。
ここは何度も行ったことのある後輩男子くんとです。

2日とも天候は非常によく、撮影にはばつちりです。
意欲満々で挑む後輩男子くん。
私は登ることに必死でしたが、天候が良いだけに体温も下がらず調子よくのぼれました。







流石に頂上は風が強いですが、やはり頂上制覇は気持ちがよいものです♪



雪山の魅力に取り憑かれ下山。
山小屋へ向かいました。



トーミの時と違って、今回は夜も晴天。
これなら星撮影もできるんじゃないかって、手が死にそうになりながらオリオン座の撮影に挑みました。
ちなみに私はただのデジカメで撮影です。



これがいい感じに撮影できて、大満足。
山小屋のおじちゃんから美味しい地酒をいただき、寒さ対策であんかを買って安眠しました。途中トイレに起きた時の寒さは尋常じゃなくて、死ぬかと思いました‥。

翌日と快晴(^^)/


2日目は、反対側の縞枯山と茶臼山。
森を直角に上がっていく視界のない道をひたすら上がるのですが、曲がりくねってないので、うまく休憩する場所が見つかりません。
とにかく上がる→汗をかく→のど乾く→しかし水は凍ってるという結構ヤバい状態でした。
しかも、相方の後輩くんは頭痛がひどくて気持ち悪く出発前に吐いてしまう始末。
不安でしたが、声掛け合いながら行ってみました。


なんと頂上も森の中。
う~ん…。
しかし、その後が絶景。
縞枯れというのは、山全体が横縞模様に木が枯れているのです。
頂上から少し歩くとその枯れ部分を歩いていることがよく分かります。



気持ちよく茶臼山に向かいます。
そして茶臼山頂上!


こちらも森の中(テント張ったら暖かいね~な場所)でしたので、展望エリアへ移動。

360度のパノラマゾーンに出ました。



縞模様に枯れているのわかりますか?

反対側には来年はピッケル買って昇りましょうねという、難易度が少し高い山も見え、5年後位には冬の雷鳥を見に北アルプスに行けるスキル身に付けれたらなぁと温泉につかりながら遠く思いを馳せるのでした。


雪山その1 [旅なこと]

憧れの冬山登山に誘われて挑戦。



夕日を撮ります会なので、登山開始は午後2時過ぎです。
生まれて初めてアイゼン履いて、ベテラン男子に遅れを取らないよう必死に付いていきました。
撮影ポイントに着いた時にはいい感じで、陽が落ちてきましたが、私のようにもたもたしてると、絶景を取り損ねます(涙)。



そう調子に乗ってスコッチ入りウィスキー飲んでたから。


そんなこんなで、陽はとっぷり暮れて暗闇をヘッドライト点けて下山します。
これも初体験。
かなりよい経験となりました。

この日は月食だったのですが、あいにくトーミの頭は曇天で、東京の人達が次々とFacebookに月食写真アップしてるのを悔しがって酒盛りしてました。

翌朝はポイントを移して、朝日の撮影。
これまた夜明け前にヘッドライト点けて登山開始です。
なかなか陽があがらす、死ぬかと思いました。
途中山岳会の会長さんが暖かい紅茶を皆に回してくださったのですが、それも、一瞬で冷めてしまうほど。



そして、ようやく撮れた1枚。
思考能力はほとんどない中での撮影でした。

けど、楽しかったです!!!!




浅草は浅草寺。 [旅なこと]

蕎麦打ちが終わった後、浅草寺にお参りしました。
何年ぶりですかね、浅草寺。
大量の人で溢れてましたが、普通の週末です。
初詣のときは大惨事でしょう、きっと。

正門



スカイツリーと2ショット


天井に龍


提灯したの龍


こうやって、写真撮ります♪



最後は、提灯を下から支えるだまし絵ショットを撮影して帰宅。
晴れたけど、本当に寒い1日でした。


雪山 [旅なこと]

行くか、行かないか、非常に悩み中。
スキル不足が否めません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

高尾山(20111001) [旅なこと]

旦那様のお仕事の都合で退職しロンドンに行ってしまう方の送別会で、主賓の話題とは無関係に高尾山に行こう!という話になり急遽予定あわせて合計7人で行ってきました。

台風の影響で、登山道の閉鎖箇所は結構多く、行ける場所も倒木ありと不安なお知らせが駅前に張り出してましたが、他の団体さんの様子伺いつつ、小栗旬が歩いた『稲取山』コースにチャレンジすることになりました。



というか、下から徒歩で上がるならばそれしか選択肢はなかったのです。
難易度が足マーク×4でしたので、みんなでビビりつつも、小栗旬が歩いたコースという一言で、皆でテンションあげて、登山道に入りました。







入ってすぐ、階段が延々と続き早くも無口に‥。これゃいかんと思っても苦しいわけです。
途中休み休みし、会社ネタでブラックな笑いを取りながら、30分ほどで中間の展望台に!
見晴らしがいいのと、スカイツリーもうっすら見えてテンション上げなおしました。



ここでダウンしている男子発見!
前の晩飲みすぎたんじゃないかなあ~。



ここで、たっぷり休憩して再出発です。
平坦だったり、多少下りがあり、後で登るのなら、下りは作るべきじゃないとブーブーいってましたら、夏にこのコースを登った男子が『最後マジできついですよ!』って。
小栗旬のテレビでも最後強烈な階段があったと女子も言い始め、しばし無言となりました。
引き返すわけにもいかないので、またブラックトークしながら、トンネル状態の倒木でチューチュートレインして遊んじゃいました。



そして30分後位に最後の階段へ到着。
呼吸を整えてから一気に行こうということで、小休止してから戦いを挑みます!


これが本当に心臓が破けるんじゃないかってほどのきつさでした。
お尻の筋肉がプルプルして。

頂上は既に人が沢山。レジャーシート広げてお弁当食べてる人たちや、保険の勧誘している集団やら。
私たちは、腹ぺこでしたのでおそばを食べに行きました!


頂上での写真は皆で写っているので割愛です。
私はお約束のピンバッチを購入し、簡易トイレ(洋式)に入り、4号路で下山開始。
こちらは観光用通路にもなっているのもあり食べ物屋さんばかりです。
ここからはずっと食べ歩き続けました!
写してないおだんごとかもあります~。






下山途中の神社では恋みくじを引いた後輩男子が大吉で盛り上がり、縁結びの神様に手を合わせて、2時にオープンするビアマウントを目指しました。






ビアマウントでは今日断念した先輩女子と合流することになっており、早く早く~というメールに焦り下山したら、ビアマウントは長蛇の列。
先輩に大感謝しながら、2時間制の飲み放題食べ放題にいそしみました。


そして倒木。


そこからは、陸路がないので、リフトを使って下山。
急勾配もありこれがなかなかのスリリングな体験でした。
これは落とした携帯電話を探し歩いてる係のおじさん。


無事全員揃って下山した後は悪ノリで同じ部署のお宅訪問し、お腹いっぱいなのにここでもたらふくたこ焼きパーティーして、睡魔に襲われながら帰宅したわけです。





お天気にも、メンバーにも恵まれて、最高の休日になりました!
またみんなで行きたいです~(^-^;
前の10件 | - 旅なこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。